2013年09月21日

#9 江戸時代が暗かったという嘘 減税が生んだ徳川日本の大繁栄 【全力古谷 サブカルから見る日本】



公開日: 2013/09/19
☆CGS公開収録情報!お申込みは公式ブログから⇒http://ameblo.jp/cgsinfo/
☆第9話: 全力古谷 サブカルから見る日本
☆講師: 著述家 古谷経衡先生 聞き手:神谷宗幣

本ネット右翼の逆襲--「嫌韓」思想と新保守論


posted by vvv at 03:31| 講義(歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

慰安婦問題の真実と水木しげる〜慰安婦に強制がなかった証明【全力古谷】



公開日: 2013/08/15

CGS公開収録情報!8月29日近現代史公開収録!
お申込みはこちら⇒http://ameblo.jp/cgsinfo/

『全力古谷 サブカルから見る日本』
第4話 慰安婦問題の真実と水木しげる〜慰安婦に強制がなかったことは水木さんが証明している-〜
講師:著述家 古谷経衡先生

今回のテーマは、総員玉砕せよ!by水木しげる、です。
従軍経験もあり、慰安所利用経験もある水木先生は、
マンガにて慰安所の描写をしています。
そこに描かれている姿とは・・・?

CGS FBPage http://www.facebook.com/ChGrandStrategy

本ネット右翼の逆襲--「嫌韓」思想と新保守論


posted by vvv at 16:55| 講義(歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

第1週2回三十年戦争と江戸幕府【CGS 倉山満】



公開日: 2013/04/30
『じっくり学ぼう!日本近現代史』第1週第2回三十年戦争と江戸幕府
講師:憲政史家倉山満、聞き手:神谷宗幣
公式ブログ<5月4日、5月7日に公開収録!>http://ameblo.jp/cgsinfo/

CGSです。今週は、世界史の中の江戸、と言うテーマでお送りします。

三十年戦争とはどういう戦争だったのでしょう?一言で「キリスト教」と言っている限り-、その姿は見えてきません。
ところで、ヨーロッパで起こっていた三十年戦争は、日本史には出てきません。
では、日本に全く関係ないものだったのでしょうか?

CGS FBPage http://www.facebook.com/ChGrandStrategy

本総図解 よくわかる 日本の近現代史


posted by vvv at 13:36| 講義(歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

第1週1回日本人にとっての世界史【CGS 倉山満】



公開日: 2013/04/29
『じっくり学ぼう!日本近現代史』第1週第1回日本人にとっての世界史
講師:憲政史家倉山満、聞き手:神谷宗幣
ブログ<4月29日、5月4日に公開収録!>http://ameblo.jp/cgsinfo/

CGSです。いよいよ始まりました『じっくり学ぼう!日本近現代史』
今週は、世界史の中の江戸、と言うテーマでお送りします。

日本人にとって近現代史とはどこから始まるのでしょう?
ペリー来航が象徴的ですね。では、この講座もペリー来航から始まるのか?と言われれば-・・・
日本だけ見ていても、日本のことは分からない!
世界と日本、切り離せないこの関係を順を追って見ていきましょう。

CGS FBPage http://www.facebook.com/ChGrandStrategy

本総図解 よくわかる 日本の近現代史


posted by vvv at 23:43| 講義(歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

字幕【テキサス親父】慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!と親父ブチギレの巻!



公開日: 2013/07/22
【動画解説】

以前より慰安婦問題に関して様々な事を調べているテキサス親父が最近発見したネット上-に上がっている1944年に報告された「尋問調書」に注目した。しかし、ネット上にあ-る物の中には、捏造された物が多く存在し、その米軍の報告書とされている物が本物であ-るかという疑問を持った。
そこで、以前も竹島問題で「マッカーサー電文」が本物であるかどうかの確認を依頼した-ワシントンDC郊外にある「国立公文書館」へ問い合わせた。
約2週間後にそこから一通の手紙がテキサス親父に届いた。
その中には、そのネット上に上がっていた内容と同じ物の原本のコピーが同封され、間違-いなく米軍が慰安婦の捕虜達に尋問した一部始終が記載されている書類だった。
この中には、次のようなことが書いてあった。
この書類はこちらからご覧頂けます。→ http://texas-daddy.com/comfortwomen.html


・慰安婦達の証言では、志願して雇用され高額の給料を貰っていた。
・町へ出かけて化粧品や洋服など好きな物を買っていた。
・時間の関係で全てのお客(兵士)にサービスができない事を悔やんでいた。
・日本人の兵士達とスポーツをしたり、ピクニックをしたり宴会をしたり様々なイベント-を一緒に仲良くやていた。
・借入金がある慰安婦は、その返済が終われば希望があれば国へ帰ることも出来た。
・日本の兵士と結婚する者もいた。
さらにこの尋問をした米兵の主観として「慰安婦達は、日本人の基準でも、白人の基準で-も綺麗な女達ではない」と書かれている。
要するに慰安婦は「不細工」だったと言う事が書かれている。

テキサス親父はこの慰安婦問題はアメリカでもプロパガンダに利用できない位にきっちり-とした規則の上に成り立っており、20万人強制的に「性奴隷」などにされた事実はない-と言っている。

卑怯者が大嫌いなテキサス親父は、これらの朝鮮人の揺動者に乗せられ、慰安婦の碑や慰-安婦像を建てた、または、建てる準備をしているいくつかの米国の自治体に対しても激し-い批判を浴びせている。

米国の最高裁判所では、この慰安婦問題は米国の裁判所が扱う問題ではないと朝鮮人達の-訴えを2006年に退けており、現在は、地域密着のロビー活動に専念して、何カ所かで-嘘を誠に歪曲させることに成功し、そこに騙されている米国人がいるのも事実。

この手法は、日本での朝鮮学校への学費の援助も同様で、日本が国として各種学校としか-認めていない為、地方自治体を騙し、恐喝して日本国民が払った税金をむしり取っている-のと同様。

吉田清治の捏造本「私の戦争犯罪」から始まったこの慰安婦問題は、強制があったにせよ-無かったにせよ、1965年に調印した「日韓基本条約」で解決済み。

今こそ、日本はこの朝鮮人達のデタラメな振る舞いに対して毅然とした態度をとり、事実-を突きつけ世界に拡散すべきであることは言うまでもない。

本NHK捏造事件と無制限戦争の時代


posted by vvv at 19:55| 講義(歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。