2013年03月08日

「薬漬け速成鶏」氾濫 中国KFC売り上げ激減



公開日: 2013/02/26

【新唐人2013年2月26日付ニュース】先日の番組では、中国では40日前後で育つ-"速成ブロイラー"が氾濫していると伝えました。中国に5000軒のチェーン店をもつ-アメリカのKFC,ケンタッキー・フライド・チキンが深刻な打撃を受け、売り上げが激-減しています。25日、KFCは北京で記者会見を開き、鶏肉の調達先に対する管理を強-化すると発表しました。

本中国の危ない食品―中国食品安全現状調査




posted by vvv at 22:31| 食・農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

中国 あふれかえる食品添加物



アップロード日: 2011/05/15

【新唐人日本2011年5月15日付ニュース】本来、人を健康にしてくれるはずの食品-。しかし、それが中国では健康を害する元凶にさえなっています。9割近くの食品が添加-物入りで、暮らしの中の添加物は2000種類を超えます。では、報道をご覧ください。

中国大陸のネットには、人民大会堂で、中国の毒入り食品を使い晩餐会を開いたらどうな-るかという面白い試みが載りました。

1品目は、中国風肉団子。筋肉増強剤入りのえさで育てた豚を使い、工業廃水で汚染され-た川の水で煮ています。

2品目は、四川風の鍋。これは廃油をたっぷり使い、殺虫剤で香りを付けました。人工着-色料や人工調味料などが加わり、独特の味を醸し出しています。

3品目は牛肉の串焼き。特筆すべきなのは、牛肉ではなく豚肉を使っていることです。マ-ルトールという食品添加物で豚肉の臭みを取った後、牛肉エキスに漬けると、豚肉が牛肉-に変身します。

そしてキクラゲと白菜のミルク炒め。キクラゲは、コールタールと墨汁などで処理すると-、量が増え黒味も増します。さらに、メラミン入りの粉ミルクも加えましょう。

主菜は、抗生物質漬けにされたアワビ、硫黄で燻されたふかひれ、ホルマリン漬けのナマ-コ、豚の皮で作られた魚の浮き袋、工業用の塩で保存された干し貝柱。蛍光増白剤で漂白-されたキノコ、赤く着色されたハトの卵。避妊薬入りのえさで育てたすっぽんのえんぺら-。これらを3日3晩コトコト煮れば完成です。

主食は合成着色されたマントーなど。お酒は工業用のアルコールのほか、色素、合成調味-料、サッカリンなどの有毒な添加物を加えて作ったワインがあります。

中国食品と聞くと多くの方が身構えますが、その主な元凶は添加物の乱用です。

たとえば漬物には着色料。ゼリーには防腐剤。アイスキャンデーには食品添加物16種類-、インスタントラーメンには14種類含まれています。9割近くの食品が添加物入りで、-暮らしの中の添加物は2000種を超えます。

中国疾病制御センターの張柬波研究員は「食品添加物を加えない方が、逆に安全ではない-。もし防腐剤がなければ、売り場のどれだけの食品が悪くなってしまうのか」とその必要-性を訴えます。

しかし今、多くの研究が原因不明の現代病と食品添加物の関連性を指摘しています。たと-えば、食品添加物の多くで発がん性が疑われています。

解放軍総合病院の趙霖教授は、利益に走る企業による添加物の乱用を指摘しました。

中国政法大学の呉景明教授は、中国当局の法規制の遅れを指摘。さらに、食品安全を管轄-する部門が多岐にわたるため、責任の所在もあいまいです。加えて、検査基準や技術も遅-れていることも、添加物の乱用を招いている原因だと結びました。

新唐人テレビがお伝えしました。
http://www.ntdtv.com/xtr/gb/2011/05/1...

本中国食品工場の秘密

posted by vvv at 00:18| 食・農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

中国南部 6割の米でカドミウム汚染



アップロード日: 2011/02/17

新唐人テレビより
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/health/...

【新唐人日本2011年2月17日付ニュース】最近、南京農業大学の農業専門家は、シ-ョッキングな情報を暴露しました。中国で市販されている米のうち、10%はカドミウム-が基準を超え、特に南部では基準以上の米の割合が60%に達したというのです。

広西チワン族自治区のある村は、数十年来、上流にある鉛と亜鉛の採掘場からの廃水で、-汚染されています。地元住民は数歩歩いただけで強烈な足の痛みを覚えるそうです。

台湾林口長庚病院・毒物科主任 林傑樑さん:「カドミウムは人体に蓄積され、腎臓や骨にたまります。腎臓の機能に影響-し、骨頭が骨軟骨症のようになり、全身の骨頭が痛みます。苦しくてつらいです。癌のリ-スクも増します」

南京農業大学の専門家、潘根興さんの研究によると、中国では市販の米の1割はカドミウ-ムが基準以上。中国南部では、6割を超えたそうです。

中国科学院の専門家、陳同斌さんも、今中国の1,200万ヘクタール(1億8000万-ムー)の耕地が深刻な重金属で汚染されているものの、政府は関与せず、きちんと情報も-流さないため、庶民は自衛のしようがないと述べます。

河北省 王さん:「確かにこの報道は見たことないです。私たちは知りません」

民衆 葉さん:「食関連の報道は少なく、ほとんど耳にしません。中国政府はもっと責任をうべ-きです。現在中国では衣食住、どれも問題があります」

食の安全に対し、政府が有効な手を打てないなか、市民はどうすればよいのでしょうか。

台湾林口長庚病院・毒物科主任 林傑樑さん:「国外の研究ではカルシウムの摂取が推奨されています。干し魚 牛乳などカルシウムの多いものを取ると、カドミウムの吸収が減ります。鉄の豊富なもの-も取ることです」

またカドミウムは、ぬかの部分にたまるので、玄米よりは白米の方が安全だと専門家は薦-めます。

新唐人テレビがお伝えしました。
http://ntdtv.com/xtr/b5/2011/02/16/a4....中國南方市售大米逾六成鎘超標a493242.html#video
上のリンクをクリックすると、このニュースの中国語版が見られます。

本やっぱり危険!? 「中国産」の知られざる実態

・関連ニュース

西友、安全・安心でおいしい中国産米を低価格で発売
http://www.seiyu.co.jp/information/2012/1747.php


posted by vvv at 21:04| 食・農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の果物 添加剤が氾濫――催熟剤 膨張剤 防腐剤着色剤...



アップロード日: 2011/01/18

新唐人テレビより
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/health/...

【新唐人日本2011年1月16日付ニュース】中国大陸では、薬で果物の熟成を促す現-象はよく見られます。しかし、使用される薬には、ホルモンが含まれ、しょっちゅう食べ-れば、内臓を傷つけるほか、子供の性の早熟も招くと案じられています。

熟成前の果物は、腐りにくく、硬いので輸送にも便利です。華中科技大学の黄連珍教授に-よると、大陸では薬を使った果物の熟成が普通だそうです。

中国では多くの果物で、催熟剤、膨張剤、防腐剤、着色剤、ワックスなどが過度に使われ-ているそうです。催熟剤の主成分はエチレン。内臓に害をもたらす危険が指摘されていま-す。
華中科技大学 黄連珍教授:「胃腸肝 腎に影響するでしょう、催熟剤のエチレンは慢性的な害。ホルモン状の物なので、子供の-早熟を招くでしょう」

催熟剤は一種のホルモンだと、他の専門家も指摘。

江蘇揚子江生物化学研究所 徐軍氏:「催熟剤は昔からあります、細胞分裂を促します」

北京の市民、王さんは不安を募らせます。

北京市民 王さん:「人体に入れば、慢性自殺のようだと思います。外国では許されないでしょう」

専門家によると、催熟剤は一種の植物成長調整剤です。果物の熟成を促すため、広く使わ-れているそうです。

新唐人テレビがお伝えしました。
http://ntdtv.com/xtr/b5/2011/01/15/a4...
上のリンクをクリックすると、このニュースの中国語版が見られます。

本中国の危ない食品―中国食品安全現状調査

posted by vvv at 19:26| 食・農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。