2013年08月22日

【アーカイブ】上念・倉山・浅野、消費増税とアベノミクス偏向報道を語る[桜H25/8/21]



公開日: 2013/08/20
当初から、秋にスケジュール設定されている「消費増税の判断」であるが、財務省にタマ-を握られているマスメディアは、増税を既定路線化しようと露骨な偏向報道がなされてお-り、安倍降ろしの工作と抱き合わせで世論操作が行われている。財務省の省益や、マスメ-ディアにとって居心地の良い「敗戦利得」なんぞを守るために、みすみす日本再生のラス-トチャンスを失う訳にはいかないので、いつもの3人組が、消費増税とアベノミクス偏向-報道の仕掛け人達を、思いっきり笑いものにしてやったネット生放送特番をアーカイブで-お送りします。
※ネット生放送配信:8月20日、18:00〜

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千-人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、-全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

本全国民必読 経済ニュースのウソを見抜け!

本嘘だらけの日米近現代史


posted by vvv at 15:21| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

【藤井厳喜】世界同時・大恐慌の恐怖―日米欧、新興国も全滅 AJER



アップロード日: 2011/08/18

《世界同時・大恐慌の恐怖―日米欧、新興国も全滅》
藤井厳喜(政治学者) 2011年8月18日収録

 今や1930年代の再来のような世界同時不況が到来している。
この世界同時不況は下手をすれば、世界同時大恐慌になる危険性がある。

 アメリカ経済に関して言えば、景気回復力がスッカリ減退し、財政赤字問題も加わって、-にっちもさっちもいかないというのが現状だ。
この事は、番組で使用した『超大恐慌の時代』の「失業率の回復」を表したグラフを見て-頂ければ、よく理解して頂けると思う。
1970年代には、1度不況に陥っても、アメリカ経済は比較的早く回復することが出来-た。
しかし、80年代、90年代、そして2000年代と時が経つにつれ、不況からの回復に-時間がかかるようになっている。
このことは失業率の回復状況に最もよく表れている。
要は、アメリカ経済の基礎体力が衰えているのだ。人体の老化現象のようなものである。

 ヨーロッパの金融危機が深刻化しているのは周知のとおりである。
ヨーロッパにおける治安秩序の崩壊が更に経済状況を悪化させている。
8月6日以来、イギリスで社会騒乱状況が起きてしまったが、今やヨーロッパのどの国で-も同様の社会騒乱事件が起きる可能性がある。
 日本経済が二番底に向けて落ち込みつつあることは今更、言うまでもない。
「ポスト菅内閣」の新政権が増税に動けば、日本経済は円高と増税に直撃されて、景気は-壊滅状態に陥る。
発展途上国でもバブルが崩壊している。
チャイナやブラジルの経済状況を見れば、これは明らかである。
そもそも発展途上国は、国内のマーケットが小さく、先進国経済の景気のエンジンとなる-には力が弱すぎる。
それでもチャイナやブラジルなどは、バブル経済で景気を引っ張って来たが、これらの新-興国経済も、ほぼ軒並み、日米欧の不況に巻き込まれて、経済が急降下している。
今や出口のない世界同時大恐慌が勃発しつつあるのだ。

● 質問やご意見、感想は、各映像・下のコメント欄にお書き込みください。適宜、参考にさ--せて頂きます。

★ 藤井厳喜Twitter http://twitter.com/GemkiFujii
★ 藤井厳喜公式ブログ http://www.gemki-fujii.com/blog

本超大恐慌の時代






posted by vvv at 04:53| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

【藤井厳喜】 日本の輸出主導型景気回復は挫折する![H22/ 1/29]



アップロード日: 2010/01/28

【H22年1月29日収録】 再び、日本の輸出主導型の景気回復は、今年再び挫折するだろう。昨年第4四半期輸出が原動力となり日本の製造業の業績は回復した。しかし、アメリカ・ヨーロッパ・アジア、-いずれも景気の先行きは暗い。この為、日本の輸出も再び減少し、日本の景気回復は中折れとなるだろう。根拠なき楽観論に浮かれる事は危険である。厳しく悲観論を前提に対策-を考えるべきだ。2010年、景気は中折れ・・・の可能性について、藤井厳喜がいち早く、警鐘を鳴らします!
詳しくは、本日の藤井厳喜公式ブログで。
http://www.gemki-fujii.com/blog/2010/000547.html

本日本はニッポン! 金融グローバリズム以後の世界




posted by vvv at 18:37| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。